首などにあるいぼは切除してもらおう|優良医院選びのコツを伝授

首などにあるいぼは切除してもらおう|優良医院選びのコツを伝授

合う病院の見極め方

医者

病院を選ぶポイント

いぼができると、鏡を見るたびに気になってしまいますね。痛みがあるものはとても辛いですし、なにも症状がなかったとしても見た目に気になってしまうものです。いぼの切除は病院で行うことができますが、病院をどのように選んで良いか分からないことも多いでしょう。どのようなことに気を付けて選べば良いでしょうか。まず、いぼの治療を行っているのは皮膚科や美容外科です。この2つなら、皮膚科で行う方がおすすめです。美容外科は病気の治療というよりも、アンチエイジングなどの美容目的の診療が多いです。また、病気でなければ保険が適用にならないことが多く、全額自己負担になります。皮膚科であれば、病気の症状という扱いで保険適用になるものがあります。もちろん全てのいぼ切除で保険診療の適用になるわけではありませんが、美容外科よりは多いです。繰り返し通院すると費用もかさみますので、まずは皮膚科から通院してみると良いのではないでしょうか。また、他にいぼの切除で病院を選ぶときは、病理検査をきちんとしてくれることが大切になってきます。いぼの中にはただのいぼだと間違われてしまうような怖い病気が実は潜んでいることがあります。視診でドクターがいぼと危険な病気を見分けられると良いのですが、中には紛らわしいものもあり、病理検査でなければ分からないものもあります。どのようないぼでも病理検査を行っている病院であれば、がんなどの怖い病気を気付かずに見過ごしてしまう危険性は低くなります。 検査の有無は病院の方針によるので、問い合わせてみると確実です。それから女性の場合、あまり皮膚を見られたくなければ、女医さんがいる病院を選ぶと気にせず治療を受けることができます。服で隠れるところを治療したい場合は、近所の病院に女医さんがいないか問い合わせてみましょう。他に病院を決めるポイントは、治療の選択肢をいくつか提示してくれるかどうかです。いぼの切除には色々な種類があり、ひとりひとりの生活スタイルや通院できる回数によって適切な治療を選んでいくことができます。何度も通うのが難しい、痛みが強い方法は避けたい、患部を直接治療するのではなく飲み薬で治したいなど、患者さんの希望も様々です。その希望に合わせて、一番良い方法を提示してくれるかどうかは重要です。誰でも同じ治療の一辺倒では、希望を聞き入れてもらえない可能性があります。もちろん患部の状態によって治療法が限られることもあるので全て希望通りとはいきません。しかし、どちらの治療法を選んでも良いような場合は、患者さんに選ばせてくれるのは親切な病院だと思われます。いくつかポイントを挙げましたが、これらは一度通院してみなければ分からない部分も多いです。今通っている皮膚科が説明もなく同じ治療をしていて効果が出ていない場合や、視診のみで本当に悪性の別の病気ではないか不安になった場合など、セカンドオピニオンで他の病院の診察を受けてみることも大切です。今は皮膚科はたくさんありますので、安心できる治療を受けられる病院をぜひ探してみてください。できるだけ早く不快な症状から解放されると良いですね。

相場を知っておく

女性

いぼを切除していくということであれば、様々なことをきちんと考慮するということが大事です。現在では、とても多くの人に利用されている美容外科クリニックなどもあります。評判で選択する方法も大切なポイントです。

根治させるには

カウンセリング

いぼにはどんな切除方法があるのでしょうか。いぼ治療には内服のものから、液体窒素、炭酸ガスレーザー、電気メスなどを使った切除などさまざまな方法があります。自分のいぼはどれを使えばきれいに切除できるのか見極めながら根治させましょう。

手術法に関する情報

鏡を見る人

いぼの切除法は色々と異なります。まず美容整形外科ではレーザー治療やメスを使用した治療が行われ、また病院の皮膚科では液体窒素を用いた治療が行われます。この違いとして美容整形外科は保険が効きますが病院の皮膚科では効かないという点があります。